「ほっ」と。キャンペーン

Spider-girl*HIDE*

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧




Portlandでのクリスマス☆☆

カナダとバイバイして向かったのはメイン州にあるポートランド。
名前の通り港だよ!!海だよ!!ってことは・・・魚だよ!!

岬に行ったり
f0060589_7181170.jpg


魚屋で大はしゃぎしてみたり
f0060589_7184455.jpg


海に来たことが本当にうれしかったよ。

ビックリしたこと。
ダウンタウンにこれがあったの。
f0060589_7193851.jpg

日本のポスト。
読んでたらね、ここポートランドは東京都品川区と姉妹友好都市らしくて、品川区から2つ送られてきたらしい。最初みた時はただたんに本当にビックリしたよ。

ここポートランドにいた時はちょうどクリスマス。
ってことは・・・ご馳走☆
f0060589_7214057.jpg


生だよ?マグロが生だよ??
興奮収まりこらないよ。

次の日の朝起きたら、サンタさんからヒデにプレゼントが届いてたの。
しかもちゃんと靴下に入ってるの!!感動☆☆☆
f0060589_1220892.jpg


この日の夜もご馳走!!
メインはロブスターで有名なところだから・・・
f0060589_1222485.jpg


幸せすぎる♪そしてこれ1匹約400円っていう破格だからね。

幸せなメインでの1週間でした。
f0060589_12234945.jpg

[PR]



by hide-0818 | 2008-12-29 04:02 | Travel

農場生活

冬休みにはいってすぐにカナダに向かいました。働くために。タダ働き。
カナダに着いてびっくり。当たり前だけど、そこらじゅう雪。自転車埋まってるし。
f0060589_15154927.jpg


寒すぎてすぐに服を買って、目的地のオンタリオ州Westportに向かったよ。
最初の日は寒くて死にそうで寝れなかった。布団4枚使ってたのに。
f0060589_15173095.jpg


ここでやった仕事は・・・
まず朝の8時から豚・ニワトリ・ネコ・ウサギに餌をやって・・・
ー10度?-15度?-20度の中で外での作業。ビニールハウスを暖かく保つためにチップを燃やしてるから、そのチップを運ぶ仕事。
f0060589_15164696.jpg

死にそうに寒い。髪の毛もまつ毛も鼻水も、何もかも凍るの。痛い。。。

終わったら中での作業。主にやってたのはレタスを植える作業だけど・・・このレタスを植えるために土を作ったり、土を運んだり・・・って本当に力仕事ばっかりなの。毎日筋肉痛だった。
f0060589_15171214.jpg


週末には首都のオタワに連れてってもらって・・・
いっぱい観光したいとこだけど、寒くてあんまり外歩けなくて。この格好なのに。
f0060589_1519329.jpg


でも国会議事堂はすごくキレイだったよ。
f0060589_15192126.jpg


お寿司も一回みんなで作って食べた。
久しぶりに生の魚、ってか魚を久しぶりに食べて死にそうに幸せだったよ。
でも悲しかったのが・・・

ベジタリアンだとお寿司がこんなんになっちゃうの。でもカラフルだ!!
f0060589_15194162.jpg


ニワトリも、ウサギも、豚も逃げ出す愉快なミミズ工場でした。
f0060589_15202584.jpg

[PR]



by hide-0818 | 2008-12-22 14:44 | Travel

宗教

最近アメリカって本当にキリスト教の国なんだと感じるよ。
政府とかは宗教から離れてるはずなのに・・・
大統領とかの演説の最後には必ず "God breath you"って言うし、
$1紙幣には "In God We Trust"って書いてあるし。

教会だってたくさんある。お昼は$1で食べさせてくれる。

ベガスの友達の家に先週遊びに行った。
そしたら壁には十字架がたくさん飾られてて、ご飯の前にはお祈りしてて。

そして今、女の人2人が急に話かけてきた。
なんの話かと思ったらキリスト教の話。
最初に『私は神を信じない。何も信じてない。』って言ったのにもかかわらず話をつづけてきた。
キリスト教の話はあまり好きじゃないけど、大学のゼミで宗教についても勉強してるし、英語の勉強にもなると思ってうんうん。って話を聞いてた。

神が地球を作った。
神が人間を作った。
彼はみんなの罪をせおって十字架につけられ死んだ。でも彼はものすごく強いパワーがあったから3日後に生き返った。
彼は私達を愛してる。だから私も彼を愛す。
私は自分のためだけには生きない。彼のためにも生きる。

一人の人が言った。
私、秋ってとても好き。色とりどりの葉が木にあって、とても綺麗。でも秋がすぎるととても寂しい。だって木にはなにも無いから。
神を信じるまで私はその冬の木のようだった。喜びも楽しみも何もない。
でも神を信じ始めてから、私の木は冬から春へと変わった。緑で覆われていて、花が咲き、昆虫達をいて。
聖書にこう書いてあるの。
もしあなたが希望や将来の夢が欲しいなら、神を信じるのが唯一の道。他に道はない。だからまずその道を進むの決めなきゃいけないの。


神を信じない私は冬の枯れた木ですか??

毎回だけど、宗教の話ってすごく面白い。
キリスト教徒に人々にとっては聖書が唯一の本で、イスラム教徒にとってはコーランが唯一の本。
そこに全て答えがあり、そこに書いてあることを守ればいい。

無宗教で21年間過ごしてきた私には全く理解できない。
私はダーウィンの進化論を信じるし、ビッグバンだって信じる。というかそれしか知らなかった。
宗教の勉強をし始めて、初めて神が創ったと信じる人がいることを知った。

誰が何の宗教を信じようとその人の自由。
でも、その考え方の違いが時には大きな誤解や争いを起こす。

ここアメリカに来て何度宗教の事で言い争っただろう。
数学みたいに答えが無いから言い合いは止まらない。
それで結局みんなの雰囲気が悪くなる。

今私は豚肉を食べることを許されてない。
時々食事前の祈りだって要求される。

彼がイスラム教徒ということを何も気にしてない。何の問題もない。
ただ、なんで人にまで要求するのだろう?

さっきの女の人2人組といい、みんな自分の宗教の輪を広げたがってるみたい。

ここアメリカにいる間に、もっと多くの宗教問題にぶちあたるんだろうな。
でも日本ではできない貴重な機会。
何事も無駄は無いと思うから、何か学んでいきたい。
[PR]



by hide-0818 | 2008-12-05 07:08 | Diary

旅行の写真たち。
by hide-0818
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧